海外FX業者の不便なところ

FXって海外業者もありますが日本の業者の安全性のほうがかなり高いです。
日本の業者で満足しているところは、もし倒産しても全額保証されるところです。

海外は、倒産すれば1円も保証されませんから、レバレッジ25倍でも日本でやる意味を十分感じます。

現在私は、日本業者しか開いていません。
海外業者も開きたいと思っています。
もし開いても、基本的に日本の業者でトレードします。日本に拠点を置いてトレードしているわけですが、寒い冬はハワイに移住したくなります。

ハワイから日本の業者を使ってトレードが出来ればいいなと思うのですが、海外からのトレードを受け付けている日本の業者は今のところないようです。ハワイの場合、倒産したときのことも覚悟して海外業者を使うしか無理なのです。

ハワイに移住して日本の業者を使ってやるという夢が一気に壊れました。じゃあ、日本業者でトレードして、冬はお休みしてハワイに遊びに行って、トレードのパワーを充電してくるという考えもいいかもしれません。FXしながら、ごほうびにハワイって最高です。

FXに魅力を感じて

昨年から2万円の資金でFXを始めました。今人気のFX会社は初心者にもわかりやすく、フォローアップもちゃんとしてくれます。ロスカットにあった時に、どうしてそうなったのかよくわからなかった時、メールでサポートセンターに問合せをしました。計算方法から教えてくれて、私の場合はこうでこうなった、というのを丁寧に教えてくれました。返事も次の日には来ていました。FXを始めたきっかけは、ある雑誌を読んで、資産運用に興味を持ったからです。株をやるよりは気軽に始められて、外貨を売ったり買ったりするだけの取引なので、仕組みがわかりやすいのと、またスワップポイントというものの存在も魅力的でした。始めてすぐ大幅に円安に振れたとき、始めて強制ロスカットにあいました。2万円の資金が一気に1万4千円まで減りました。その時はもうやめようかと思いましたが、まだまだ初心者なのでしょうがない、と考えるようにし、資金は追加しないでとりあえず1年間続けてみることにしました。半年ほどたった今でも、資金が増えたり減ったりしていますが、経済に興味を持つようになったので、やって損はしていないような気がしています。まずは2倍に増やすことを目指して続けていきたいと思います。