FXの怖いところはレバレッジにある

近年、盛り上がっているように見えるFX。

しかし金融商品である為、当然損をする人も多いと言われています。

その原因は「レバレッジ」です。レバレッジは自己投資金額の何倍もの金額を賭け、勝てば戻ってきますが負ければそれが全部負債となります。

そのため、借金を背負ってしまう人も多いのです。

特に海外業者の中には何百倍、何千倍ものレバレッジをかけられることを売りにしている業者も存在しますが、よく考えてみてください。

自己資金が1万円しかないのに100万円賭けられるとしたらどうでしょうか。

一勝負賭ける人もいるかもしれません。
これがFXの怖いところです。いかにも簡単にできるように宣伝していますが、実は綿密なシステムを理解し、投資について勉強し、自分なりにいろいろとシステムを構築しながら考えていかなければ、簡単に短期間で何万円も儲かるなどというものではないのです。

その代わり、きちんと通貨の相場を勉強しながら自制して考えながら投資として行える人はそうそう大きな損はしないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>